2016年05月24日

5月23日ウルフルケイスケツアーファイナルノンケーズライブ@下北沢440

こんにちは。最近あったかくてなんだかとってもいやな予感がするヤンでヤンス。(その予感は「もうすぐ夏が来る」という、夏嫌いのヤンにとってはとっても悪い予感です)

昨日は440(four forty)14th Anniversary〜MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL〜2016春 ツアーファイナル ノンケーズ祭ということで、ウルフルケイスケさんのツアーファイナルにしてノンケーズのライブに行ってまいりました。ノンケーズというのはウルフルケイスケさんとポカスカジャンの大久保さんによるユニット。お二人はウルフルズが上京したてのころからの仲だといいます。

米沢でウルフルケイスケさんとヤン・フレンジーをブッキングしてくれた、優れたセンスの持ち主であるひろしーんさんとよっしーさん夫妻と一緒に、ヤンは仕事帰りにやってきたわけであります。

440に入るともうすでに満員御礼といった感じで、淑女の方々がお行儀よく座っておられました(紳士な男性も数名いらっしゃいましたが、割合で言うと数%だったかと)。女性ファンが多いというのはやはりケイスケさんが、ウルフルズの中でも「3」の方を担当されているからだと推測しました。(大久保さんがウルフルズをオトコマエの割合を「6:4」と言っていたのですが、具体的には3:3:2:2に分かれるのだそうです。よくよく考えたら煙に巻かれるような理論です。)ビールを頼んで夫妻とカミジョウさんと再会を祝して乾杯!四方山話をするうちに会場が暗くなり、何分か遅れでライブはスタート。

nonke.jpg

最初はウォッシュボードにバケツをつけた斬新な楽器を持った大久保さんといつもどおりテレキャス姿のケイスケさんがしょっぱなからご機嫌なナンバーを聞かせてくれて会場は大盛り上がり。ロックンロールが本当に好きなんだなー。子供のようにはしゃぐ大人二人に楽しく乗せられました。

そしてここでいったん大久保さんとギターの方のみになり、オリジナルナンバーを何曲か披露してくれました。アルバイト先の先輩の唄がめちゃめちゃ面白かったんですが、それがカラオケに入っているとのことで、今度入れてみようかと思いました。さすがプロのコメディアンは動くだけでもおかしみがこみ上げるから不思議です。最後は結構しっとりしたバラードで締めてくれました。このあたりはさすが元ミュージシャンですね。(ポカスカジャンもミュージシャンのカテゴリーに入るとも思うので語弊があったらすみません)
ookubo.jpg

そして後半戦はケイスケさんがパーカッションの方と勢いのある演奏を聞かせてくれました。いろんなソロの曲があり、ビートルズの日本語カバーの合間にほんのりがっつだぜを入れたりサービス精神旺盛。正直ノンケーズが「キスしてほしい」をやるなんて思いませんでした!レアなものを聞けたなぁ!

個人的にはケースケさんがダブルアンコールで歌った名もなき唄がぐっと来ました。これは米沢でも歌っていて、そのときははじめてやりますと、MCで言っていたのだけど、今回はその曲がケイスケさんに染み込んで、メッセージがより明確に伝わってきました。ケイスケさんがウルフルズではなく、一人で全国を回るようになって、そのことを歌にしたのだということですが、本当にウルフルズという大きなバンドではできない体験や出会えないような人たちとの出会いを大切にしているんだなーと胸が熱くなりました。

ライブは熱を帯びたままダブルアンコールの終了で幕を閉じました。

ライブ後には夫妻とカミジョウテツヤさんと一緒に、カミジョウさんおすすめの「とりき」こと「鳥貴族」で再会を祝して乾杯したのでした。いろんな話が聞けておもしろかったですが、よっしーさんが外タレにやたらモテる話が一番印象に残っています。でも、ということはひろしーんさんには外タレ的な要素があるということかしら…と、電車の中で一人考えながら帰路に着きました。

さて、ヤンも今週末ライブですよーう!サラリーマン大脱走の唄を歌うよ!(どんな唄だよ!)
Date:2016/5/28
Place:高円寺トラゲット Koenji Traghetto
Time:Open19:00/Start20:00〜
Charge 1800yen
URL:http://traghetto.jimdo.com/
★チケットは不要です。ふらりとお越しください。
☆毎夜毎夜レベルの高いミュージシャンが集う高円寺のお店。食べ物も安心価格なのでぜひお越しください。

出演Performers: ミチマチガエタズ /デルタ兄弟
flyer.jpg
posted by ヤン・フレンジー at 22:20| Comment(0) | ライブ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: